スピリッツを、俺は忘れない。

あるカレー屋を見つけた。
外から店内を見た。

…客はゼロ。


「おい。一日の疲れを癒してくれるディナータイム、腹は減ったが、この店で大丈夫なのか…?」
「ウーン…」
自問自答。

この段階で、かなりのチャレンジ魂が要求され、入るのをためらった





あるメニューを、見つけてしまったんだ

アンビリーバボー!
「ブラックビーフカレー¨悪魔の囁き¨(大辛)」

こんなメニューを見つけたら、食べるしかないだろう!

悪魔の味。ドキドキ、ドキドキ…。

迷いなど吹っ切れ、ズバッと店内に入り、食してみた





スウィート!!!(あまい!!!)
ちょい辛程度じゃねえか。

…こんなレベルで悪魔を語るとは、嘘つき!お金と胸のトキメキを返しやがれ!

と、ガックリしつつも悪魔に勝利した、そんな気持ちで店内を見まわすと、さらに上のメニューがある事に気付く。


その名も「ブラックビーフカレー¨覚醒¨(激辛)」(画像なし)

やばい!
悪魔を越えた味。ゾクゾク、ゾクゾク…。

近々、行ってきます!



チャレンジスピリッツを、俺は忘れない。


運命